食べて美味しいえごま油

 AGRIMOON(アグリムーン)は、えごまの原産地として全国的に知られる島根県川本町で、えごまの栽培・加工・販売までを行う農家ブランドです。素材本来の味わいにこだわり、安心・安全な美味しさをお届けいたします。

AGRIMOON
KAWAMOTO PREMIUM
Made in Shimane

令和元年度産えごま油 販売受付開始のお知らせ

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。今年の収穫が完了し、現在、搾油工程を行っています。令和2年1月より受付開始、2月より随時発送とさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

里山のスーパーフード

 えごまはシソ科の植物です。えごま油には、体内で作ることのできない必須脂肪酸の一種α-リノレン酸(ALA)が豊富に含まれています。α-リノレン酸は、オメガ3脂肪酸のひとつとで、人間の体内に摂取されるとDHAやEPAに変化し、それぞれ中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるなどの役割を果たします。DHAやEPAが魚類に多く含まれるの対し、α-リノレン酸は植物由来の成分であり、アレルギーを抑制する効果も期待できます。

えごまの聖地 川本町産えごま

 えごま油の原材料となるえごまは、育苗から栽培、搾油までを島根県川本町内で一貫して行い、栽培期間中の化学合成農薬不使用、化学肥料不使用を徹底しています。また、専用の搾油施設を設けて、常に鮮度維持を心掛けたきめ細かい管理を行っています。

えごま油の食べ方・保管の方法

 高温で加熱せず、そのままお召しがりいただくことをお勧めしています。卵かけご飯や冷奴、お刺身、サラダなど何にでもかけてお召し上がりください。尚、容器内で含有成分が沈殿することがありますが、品質に問題はありません。酸化することで成分が変化しますので、開封後は必ず冷蔵庫で保存し、1ヶ月を目安にお早めにお召し上がりください。発砲ポリエステレンを変質させる可能性がありますので、カップ麺や納豆の容器等に直接えごま油を注ぐことはお控えください。

取扱商品

“食べて美味しい”えごま油
〈特選生搾〉
100g/113ml ボトル
α-リノレン酸含有量 61.5 g

 低温圧搾法により、えごま本来の栄養成分を損なうことなく、口あたりの良い“食べて美味しい”上質な植物油に仕上げました。サラリとした舌ざわりとクセのない味わい、新鮮な風味をご賞味ください。

税込価格 3,662円
内容量/105 g(113ml)
産地限定/島根県川本町産えごま使用
化学合成農薬・化学肥料不使用〈栽培期間中〉


ご注文

“香り際立つ”えごま油
〈低温焙煎〉
100g/113ml ボトル
α-リノレン酸含有量 61.5 g

 えごまの種を低温でじっくりと焙煎することで、その深い味わいに更にコクが生まれ、香ばしい香りが立ちます。ドレッシングや料理の隠し味など、様々な用途にお使いいただける商品です。

税込価格 3,662円
内容量/105g (113ml)
産地限定/島根県川本町産えごま使用
化学合成農薬・化学肥料不使用〈栽培期間中〉


ご注文

“飲んで美味しい”えごま茶
〈ノンカフェイン〉20gパック

 島根県川本町産えごまを100%使用した和製ハーブティーの茶葉です。えごま特有の健康成分をそのままに、添加物を一切加えずノンカフェインティーに仕上げました。ホットでもアイスでも。独特の風味と香り、清涼感のある味わいをお愉しみください。

税込価格 500円
内容量/20 g
産地限定/島根県川本町産えごま使用
化学合成農薬・化学肥料不使用〈栽培期間中〉

目安としては、約5gでお茶一杯分です。沸騰したお湯に1〜2分煮出してお召し上がりください。お好みで、佃煮等のお料理の具材としてもお召し上がり頂けます。

ご注文

取扱店舗

道の駅 インフォメーションセンターかわもと
営業時間 8:00~19:00〈定休日なし〉
〒696-0003 島根県邑智郡川本町因原505−5
tel. 0855-72-1111

WEBSITE


生産者情報

柴原 伸行
Nobuuki Shibahara

 長年の夢だった新規就農を目的に千葉県から家族で川本町に移住。地元農家さん直伝の栽培技術を学び、生産者として独立。オリジナル農家ブランド「AGRIMOON(アグリムーン」を設立する。総務省主催の「第3回地域おこし協力隊全国サミット」にパネリストとして招かれるなど、農業分野における地方移住の成功例として、注目を集める。

柴原 伽ん七
Kanna Shibahara

 生まれ育った千葉県から夫と共に家族で川本町に移住。子育てに奮闘しながら、えごまの栽培に従事する。えごまの葉を使用した「えごま茶」やえごまの実を練り込んだ「えごま菓子」の商品化など、えごまを原材料とした商品開発も担当する。

神吉 絵
Kai Kanki

家族と共に神戸から川本町に移住し、デザイン事務所「RIVERBANKS DESIGN OFFICE」を設立。フリーランスのグラフィック・デザイナーとして活動しつつAgrimoonのブランディングを手がける。

屋 号 AGRIMOON(アグリムーン)
代 表 柴原 伸行
設 立 2017年1月
所在地
電 話 (0855)74-2014
所在地 〒696-1224 島根県邑智郡川本町大字三原510-2
設 立 2017年1月